【副業】フリーランスが取りたい著作権を学べる資格・検定

ウェブ資格

ライターやクリエイター業をしていると、著作権について心配になることはありませんか?

私は小心者なので、画像の使用や資料の引用をするときはドキドキしちゃいます

勉強をするには資格受験を目標にすると早い!ということで、著作権についてザッと学べる資格を調べてみました。

民間のビジネス著作権検定と、国家資格の知的財産管理技能検定の2つがあります。

著作権に関わる2つの検定

ビジネス著作権検定知的財産管理技能検定
開催月2月・6月・11月3月・7月・11月
分類民間資格国家資格
レベル初級・上級3級・2級・1級
受験料初級)5,100円
上級)8,000円
学科+実技
3級)5,500円+ 5,500円
2級)7,500円+ 7,500円
1級)8,900円+23,000円
受験方法オンライン受験会場受験
公式HPhttps://www.sikaku.gr.jp/bc/http://www.kentei-info-ip-edu.org/
運営サーティファイ知的財産教育協会

ビジネス著作権検定の上級に合格すると、知的財産管理技能検定の1級および2級の受験資格になります。

受験費用を考えるとビジネス著作権検定からすすめた方が安く済みそうですね

フリーランスが著作権検定を取るメリット

フリーランス活動をしている人が著作権検定を取ることには、仕事の獲得につながるメリットがあると思います。

  • 画像・文章引用するときの心配が少なくなる
  • クラウドワーク登録時のプロフィールに書ける
  • 取引先からの信頼が増す

画像・文章引用するときの心配が少なくなる

ライターは文章の引用、画像の設置など、著作権に関わる場面がたくさんあります。

いちいちビクビクしていては、作業効率が落ちて時間がかかってしまいますよね。

ライティングのスピードを上げるためにも、著作権の知識が必要だと思いました。

クラウドワーク登録時のプロフィールに書ける

WEBライターは正直、著作権に関する知識がなくてもできてしまう仕事ではあります。

ですが、その中で著作権に関わる資格を持っていることで一通りの知識があることを証明できます。

大きな他ライターとの差別化になるでしょう。

取引先からの信頼が増す

現在すでに取引がある場合でも、著作権の資格を取ることで納品後のチェックも安心して行ってもらえるでしょう。

記事の価値が上がったと感じてもらえるかもしれません。

その結果、報酬単価が上がったらいいなぁ

著作権侵害をしてしまうとすごい額を請求されるなど、一歩間違えただけでかなり怖いイメージがありますよね。

企業側も注意を払っていると思いますから、著作権検定をアピールすることでより信頼してもらえるでしょう。

まとめ

文章引用時にはURLを記載する、画像は著作権フリーの画像を使うことは当然ですが、前提の法律知識があれば、より安心してライティングに取り組めると思います。

フリーランスで文章や画像、動画を扱う活動している人は、著作権の知識は必ず必要となってきます。

著作権に関係する検定や資格を持っておくことで、将来的にもプラスの効果が見込めるでしょう。

さっそく2月試験に向けて勉強を進めてみようと思います!

管理人プロフィール

▶ウェブの知識でお金を稼ぎ
▶金融知識で資産を守る
をモットーに運営するブログです
□さとり世代フリーランス
□Webのなんでも屋
□資格受験が趣味

mariparaをフォローする
ウェブ資格
スポンサーリンク
mariparaをフォローする
maripara blog
タイトルとURLをコピーしました